睡眠がとりにくくなると多くの人はまず、ドラッグストアで「ドリエル」や「ネオデイ」などの睡眠改善薬を購入し服用します。
そしてだんだん効果が得られなくなると、病院へ行き「ルネスタ」や「アモバン」といった睡眠薬を処方してもらいます。

しかし毎回わざわざ病院へ行き処方しもらうのは、精神的にも肉体的にもきついですよね。
そこでオススメなのが「ハイプナイト通販」です。
ルネスタのジェネリックであるハイプナイトを通販サイトから購入すると、病院から処方してもらえるルネスタと同じ効果を簡単に手に入れられるのです。

薬機法がキーポイント!ハイプナイトが通販から購入できるワケ

ハイプナイトが合えるのは薬機法がカギ!

ルネスタはなぜ通販サイトから購入できるのでしょうか。
通販サイトから手に入れられるといっても、海外から個人輸入を行う通販サイト限定です。

というのも、ルネスタはまだ国内での取り扱いが認められていない未承認薬です。
薬機法によって日本の法律に準ずるところでは、未承認薬を取り扱ってはいけないと定められています。
そのため病院や薬局、ドラッグストアはおろか、日本の法律に準ずる通販サイトからも購入ができないのです。
しかし海外の通販サイトや代行通販サイトは日本の法律に準じないため、未承認薬であるハイプナイトを購入できるのです。

また国内で取り扱っている医薬品しか購入・処方してもらえないとなると、使用できる医薬品の数が少なかったり、医薬品の価格が高くて医療費が高額になってしまったりというデメリットがあります。
そのためジェネリックを含めた多くの医薬品、低価格の医薬品を扱っている海外から、個人輸入を行って医薬品を購入することは国によって認められているのです。

ハイプナイトが購入できるサイトの中でも「代行通販サイト」がオススメ。
海外の通販サイトはその国の人に向けて作られているため、外国語で書かれており翻訳に時間がかかってしまいます。
しかし代行通販サイトは日本人向けに作られているため、サイト内が日本語で書かれており、簡単に購入できるようになっているのです。

POINT
ハイプナイト・・・国内未承認薬
薬機法・・・国内未承認薬の取り扱いはNG
個人輸入からの医薬品購入はOK(国内未承認薬を含む)

インドの特殊な法律

日本国内でハイプナイトを購入できないのには、薬機法のほかに特許が関係しています。
世界では特許が切れていない新薬のジェネリックは開発できず、特許が切れるまでは取り扱ってはいけないとされています。
それは日本も同じであり、特許の切れていないルネスタのジェネリックであるハイプナイトは取り扱えないのです。

ではなぜ特許の切れていないルネスタのジェネリックであるハイプナイトが、開発・製造されているのでしょうか。
それはハイプナイトの開発・販売を行っている製薬会社Consern Pharma(コンサーンファーマ社)がインドにあるからです。

インドでは独自の法律によって特許が切れていない新薬でも、製法が違えばジェネリックを開発してもいいとされています。
これは高額な治療費を支払えないインド国民のために、低価格で治療を行えるようにと定められた法律です。

よって国際的に特許が切れていない医薬品のジェネリックを日本では扱えませんが、インドでは開発・販売が可能であり、日本ではそれを個人輸入から購入できるのです。

POINT
世界各国・・・特許が切れていない新薬のジェネリック開発はNG
インド・・・独自の法律により、特許が切れていない新薬でもジェネリック開発はOK
日本では、開発はNGだが個人輸入はOK

医薬品はどこでなにが買える?

ハイプナイトはどこで買える?

睡眠薬には病院で処方してもらわないと使用できないものや、ドラッグストアでも購入できるもの、日本国内では購入できず海外からしか購入できないものまでさまざまです。
なにがどこで購入できるのか見てみましょう。

病院 薬局 ドラッグストア 国内通販 代行通販
医療用医薬品
(ルネスタ、アモバン)

(処方せん必須)
× ×
一般用医薬品
(ドリエル、ネオデイ)
未承認薬
(ハイプナイト)
× × × × ×

ルネスタやアモバンは医療用医薬品に分類されるため、医師から処方してもらうか医師の処方せんを持って薬局から購入するか、もしくは代行通販サイトから購入します。
ドリエルやネオデイは一般用医薬品に分類され、医療用医薬品に比べ効果は低いものの副作用などが出ず誰でも手軽に使用できるため、どこでも購入できます。
ハイプナイトは国内未承認薬に分類され、国内では扱えませんが、代行通販サイトからは購入できるようになっているのです。

がっくり、、、ハイプナイトは楽天・Amazonからは購入できない

代行通販から個人輸入をするとハイプナイトが購入できるとされています。
すると気になるのが楽天やAmazonから購入ができるの。

残念ながら楽天やAmazonからはハイプナイトを購入できません

楽天やAmazonでは、ものによって海外から発送され個人輸入になっているからハイプナイトも購入できるのでは、と思う人もいるかと思います。
しかし楽天やAmazonの準拠法は日本の法律とされています。
ということは、楽天やAmazonには薬機法が適応されるということであり、国内未承認薬であるハイプナイトは取り扱えないということ。

よって楽天やAmazonからはハイプナイトを購入できないのです。

POINT
楽天やAmazonの準拠法・・・日本の法律
準拠法・・・そのサイトが従うと定めた法律

ハイプナイトとは?

ハイプナイトとは?

ハイプナイトはルネスタのジェネリックである睡眠導入剤の1つ。
脳の興奮や緊張状態を落ちつかせ、リラックス状態にさせることで眠りやすくさせます。

服用後30分ほどで眠気が出てくるため、寝ようとしてもなかなか寝付けない“入眠障害”の人にオススメです。
効果の作用時間は約5時間ほどであり翌日に効果を持ちこさないため、翌日は眠気を引きずらずに生活できます。

50錠 価格 1錠あたり
1mg 3,140円 63円
2mg 4,040円 81円
3mg 4,940円 99円

参考:お悩み宅急便
※1錠あたりの値段は小数点第1位を四捨五入して表示

ハイプナイト
ハイプナイト

ハイプナイトは睡眠導入剤「ルネスタ」のジェネリックです。寝つきにくい入眠障害や夜中に目が覚める中途覚醒に悩んでいる人にオススメです。

効果・効能:睡眠導入剤・不眠症改善
有効成分:エスゾピクロン1mg・2mg・3mg
メーカー:Consern Pharma

更新日:

Copyright© ハイプナイト通販で病院嫌いなあなたを救う! , 2019 All Rights Reserved.